読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏庭にて

ひとつずつ 夢叶えていくよ

はじめまして、翔央担です。

twitterではなかなか語りきれない、綴りきれない話が掘れば掘るだけ自分の中から出てくるのを感じたので、思いきってブログを開設してみました。
どうも、山下翔央くん担の松上です。


…………。
え、どういう事?とお思いの方、その通りです。
もう翔央くんがジャニーズ事務所を退所してから、いうに6年が過ぎました。
6年か…私と翔央くんは昭和63年生まれの同い年。
6年の間に私達は、21歳から27歳となり、きっと誰の目から見ても、いわゆる子どもではなくなってしまったと思います。
そして、Hey!Say!JUMPがデビューしてからは、今年で9年。
Hey!Say!JUMPがこんな大躍進の時を迎えるなんて、あの頃いったい誰が予想していたでしょうか?もちろん私は全くしていませんでした。

誤解を恐れず書きます。

私は、Hey!Say!JUMPが好きです。大好きです。

そしてYa-Ya-yahが、同じくらい大好きで、大切です。

この2つの感情は時々、私の事を酷く悩ませます。
これまでの9年間、いつもこの2つの「大好き」が私の頭の中をせめぎあってきました。
それはやっぱり、JUMP結成が発表されたあの時…凍り付いたYa-Ya-yahファンの顔。
忘れられないです。
信じられない、よく、解らない。
そんな思いばかり頭を駆け巡りました。

だけど、その後の彼らの姿を観ている内に私の胸にはJUMPへの応援の気持ちが芽生えていました。
そしてそれは、他の誰でもない翔央くんのお陰でした。

もしも、もしも翔央くんがJUMPのデビューを前にして不貞腐れてしまうような人だったら。
すぐに諦めて事務所を辞めてしまうような人だったなら。
私もきっと同じように不貞腐れてしまっていたと思います。
私にとってJUMPを応援することは、あの時、あの時代を翔央くんや太陽と共に戦っていた、彼らの仲間を応援することになるんだと気が付きました。

だから、ここでは私が思い出せるだけの彼らの軌跡を書き留めていけたらいいなぁ、と思っています。
まぁ、気軽に。

もしも少し興味を持っていただけたら、読んでもらえたら嬉しいです。